自然にシミ隠しをするならコンシーラーを使おう

いつまでも若々しく

笑顔の女性

紫外線対策を十分に

家の外に出かける時に、何もしないまま行くよりも紫外線対策をしてから行く方が、エイジングケアにつながります。紫外線対策を何もしないままで出かけると、紫外線が肌の中にたくさん生成されてしまうため、シミやソバカスができやすくなってしまいます。これに対して、紫外線対策をしっかりとしておくと、肌の中にメラニン色素ができてしまうのを防ぐことができるため、シミができにくくなります。サングラスや長袖の洋服を身に付けたりするだけで紫外線は簡単にシャットアウトすることができます。また、紫外線対策をすることで肌が日に焼けてしまうことも防ぐことができるため、肌自体がダメージを受けてしまうリスクについても下げることができるため、エイジングケアには効果的です。

しっかりと栄養を補う

偏った食生活をやめて、栄養バランスの整った食事を心がけるようにすることも、エイジングケアには効果的です。偏った食生活を続けることで、肌の代謝が悪くなってしまうため、ターンオーバーの周期が乱れてしまいます。ターンオーバーの周期が乱れると、メラニン色素を排出するスピードよりもメラニン色素が生成するスピードの方が早くなってしまうため注意が必要です。これに対して、栄養バランスが整った食事を心がけることで、肌の代謝がより活発に行われるため、ターンオーバーがよりスムーズになります。夜遅くにジャンクフードをたくさん食べるのではなく、和食中心のメニューを規則正しく三食取るようにするとエイジングケアになります。